特約(原状回復特約・ハウスクリーニング特約等)』とは、原状回復の原則とは異なった契約内容のことです。

たとえば、原状回復の原則では、

  • 経年劣化・通常損耗=貸主負担
  • 借主の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損=借主負担

となります。

しかし、特約(原状回復特約・ハウスクリーニング特約等)では、「経年劣化・通常損耗の補修費も借主負担」とする契約内容になります。

つまり、特約(原状回復特約・ハウスクリーニング特約等)は、借主に不利な契約であるという認識が必要です。

特約(原状回復特約・ハウスクリーニング特約等)の具体例

貸主・不動産会社によって特約の内容は様々ですが、よく見られる特約の内容は以下のとおりです。

  • ルームクリーニング代を負担する
  • 畳の表替えの費用を負担する
  • クロスの張替費用を負担する
  • ペットを飼育した場合、消臭費用を負担する

敷金返還・原状回復費用減額のご相談は、NEXT行政書士事務所まで

年間1,000件以上の相談実績のある弊所が、お客様の悩みを詳しくお伺いさせていただきます。

敷金返還・原状回復費用減額に関する小さな悩みから大きな悩みまで、まずはお気軽にお問合せください。

敷金返還・原状回復費用減額に関するご相談は、無料で対応させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA