特約(原状回復特約・ハウスクリーニング特約等)とは?

特約(原状回復特約・ハウスクリーニング特約等)』とは、原状回復の原則とは異なった契約内容です。

たとえば、原状回復の原則では、

  • 経年劣化・通常損耗=貸主負担
  • 借主の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損=借主負担

となります。

しかし、特約(原状回復特約・ハウスクリーニング特約等)では、「経年劣化・通常損耗の補修費も借主負担」とする契約内容になります。

つまり、特約(原状回復特約・ハウスクリーニング特約等)は、借主に不利な契約である認識が必要です。

特約(原状回復特約・ハウスクリーニング特約等)の具体例

特約内容は貸主・不動産会社により様々です。たとえば、実務上よく見る特約内容として以下の記載があります。

  • ルームクリーニング代を負担する
  • 畳の表替えの費用を負担する
  • クロスの張替費用を負担する
  • ペットを飼育した場合、消臭費用を負担する

適正な原状回復費用の査定、内容証明郵便の作成はNEXT行政書士事務所まで

年間1,000件以上の相談実績のある弊所が、「法律」「国土交通省『原状回復をめぐるトラブルとガイドライン』」「判例」の内容に沿った、適正と考えられる原状回復費用を無料で査定させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。