5b4affd7fb06a86839aa02a97f3e15f4_sいつも多数のご相談いただき、誠にありがとうございます。行政書士の永井です。

最近(正確には6月末から)敷金トラブルに関するご相談が増えています。

一般的に敷金トラブルは、賃貸業界の繁忙期(1月~3月)(お盆明け~9月)に連動して多くなるので、なぜこの時期に?というのが正直な感想です。

もちろん弊所としては、ご相談いただけることは大変ありがたいことではあるのですが『やっぱり敷金トラブルはなかなかなくならないなぁ』と改めて思ってしまいますね。

私が敷金返還をお手伝いする理由としては、もちろん借主の方の保護という意味が強いのですが、もともと不動産業界にいた人間として、こういったトラブルが少なくなれば不動産賃貸業界のイメージが向上し、貸主・借主共にメリットが多いと思うからです。

内容証明郵便を送付させていただいた貸主・不動産会社の方が、これを機会に敷金トラブルが発生しない精算を考えていただければ、不動産業界に籍をおいていた人間としては嬉しいですね。

と言っても、いきなり敷金トラブルがなくなるというのはやっぱり難しのが現実で、まずはご相談いただいた方に寄り添い、1件でも多くの敷金トラブル解決をお手伝いできるよう、これからもがんばっていきたいと思います!!

ちなみに以前『貸主の方からのご相談』という記事を書かせていただきましたが、弊所は貸主の方からのご相談も受け付けております。

『敷金トラブルを起こさない為にどういった契約をした方がよいの?』『借主の方と敷金トラブルになってしまっているけど、どうしたらよいの?』等々ございましたら、お気軽にご相談いただければと思います。

不動産賃貸業界が、貸主・借主共にメリットがある業界になるために微力ながらお手伝いできれば幸いです。