不動産業界歴10年の行政書士が貴方の敷金返還請求をサポート。一般賃貸の敷金トラブルから店舗・事務所の保証金・原状回復トラブルまで全国対応致します。
知らないと損をする!? 敷金返還ブログ

敷金返還ブログ

入居時にチェックすべき個所と項目のポイント!!

これからの季節、引越しをする方が多くなります。 入居時は、荷解きや各種届出等で時間的に余裕がないことが多く、部屋のチェックが後回しになってしまいがちですが、部屋のチェックは必ず行うようにしましょう。 敷金トラブルの多くは …

原状回復費用負担を安くすませたい方へ!!【おススメの方法】

原状回復義務は貸主負担が原則ですが、借主に故意・過失、善管注意義務違反等がある場合は、借主もその部分に関して原状回復費用を負担することになります。 POINT ※原状回復義務は貸主負担が原則ってなに?:詳しくはこちら👉原 …

退去時に敷金がなくなる!?敷引き・敷金償却は有効なのか

退去時に、預けている敷金の一部もしくは全部がなくなってしまう契約があることをご存知でしょうか? この「退去時に預けている敷金の一部もしくは全部がなくなってしまう契約」を、実務上「敷引き」や「敷金償却」と言います。例えば「 …

貸主?不動産会社?敷金返還請求の相手先はどっち?

敷金返還を請求したいけど、貸主と不動産会社どちらにに請求すべきか悩まれている方は多いのではないでしょうか? 契約相手は「貸主」ですが、敷金精算の窓口は「不動産会社」となっているケースが実務上はよくみられます。このような場 …

内容証明郵便の種類を詳しく解説【敷金返還請求時に役立つ知識】

内容証明郵便を送付する場合「内容証明郵便」と「電子内容証明郵便」の2種類の送付方法があります。 もちろん、内容証明郵便としての効力はどちらの“内容証明郵便”でも同じですが、作成・送付する際のルールが少し違います。 POI …

見えない箇所からの水漏れ!?誰に原状回復義務がある?

前回の記事で「水漏れが発生した場合の原状回復義務は原則借主にあり、そのリスク回避のために借家人賠償保険を利用するのがおススメ」という内容の記事を書きました。 しかし、水漏れが発生した場合でも、そもそも借主が原状回復義務を …

水漏れ発生!「誰が原状回復義務を負う?」その対処法!!

「お風呂の水をとめ忘れて水があふれてしまった!!」「洗濯機の排水栓が外れて水があふれてしまった!」「キッチンの排水溝にごみが溜まって水があふれてしまった!!」等々、賃貸物件を借りている中で水のトラブルは多くあります。 水 …

居住用賃貸と事業用賃貸(事務所・店舗用)の敷金精算の違いとは

居住用賃貸と事業用賃貸(事務所・店舗用)の敷金精算方法は大きく異なります。 居住用賃貸における敷金精算の場合は「消費者契約法」や「国土交通省のガイドライン」等によって、借主に手厚い保護がされているのに対し、事業用賃貸の借 …

敷金返還・原状回復トラブル時に内容証明郵便は必要?

敷金返還請求をおこなう際に、「内容証明郵便」の送付をする機会は多くありますが、「敷金返還・原状回復トラブルを解決するために、内容証明郵便の送付は本当に必要なのか」と疑問に思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか? P …

敷金返還・原状回復トラブルはどこに相談?【メリット・デメリットまとめ】

敷金・原状回復トラブルに巻き込まれてしまった場合「できれば自分一人で解決したいけど、なにかと不安」と感じる方も多いではないでしょうか?確かに、敷金・原状回復トラブルは一生のうち何度も経験するものではなく、自信を持って対応 …

« 1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © NEXT行政書士事務所 All Rights Reserved.